「富岡市庁舎 設計者選定プロポーザル」2012.08 competition作品

左欄の説明文をご参照ください。ここには、外観パースや内部構造の分かるイメージ図などを掲載しています。
Works++

富岡市庁舎
設計者選定プロポーザル

所在地 :群馬県富岡市
主要用途:市庁舎
構 造 :RC一部木造
規 模 :地上3階
地下1階
延床面積:約9,000㎡
共同提案:右左見拓人

市庁舎の建替え計画です。富岡製糸場の世界遺産登録を目指す市の新しい顔となるような「レース」によって包まれた柔らかなシンボルとなるような建築を目指しました。レースの皮膜は、日射や熱環境をゆるやかに制御するとともに建物に透明感を与え大きなボリュームを周辺のまちなみとなじみの良いものとします。3層の建物を「8本の柱」と「中間階を利用した大きな梁」による構造によって実現し、大きくまちに開いた低層階とフレキシブルな執務空間を生み出しています。

全作品一覧へ

project作品一覧へ

competition作品一覧へ

exhibition作品一覧へ